概要


日本臨床外科学会宮城県支部 会則

第1条 名称
本会は日本臨床外科学会宮城県支部と称する
第2条 事務局
本会は事務局を仙台市青葉区星陵町1-1 東北大学内におく
第3条 目的
本会は、宮城県の臨床外科学および外科医療の進歩発展を図ることを目的とし、あわせて会員相互の親睦を図り、関連他学会との連携を行うものとする
第4条 事業
本会は次の事業を行う
1会員の研究発表、学術講演等のための支部総会の開催
2その他、前条の目的を達するのに有意義な事業
第5条 会員
1.本会は施設会員、個人会員によって構成される。
2.施設会員は、第3条の主旨に賛同する施設とし、世話人会の承認を得たものとする。施設会員は、施設代表者および事務連絡者を各1名定め支部に登録する。
3.個人会員は、第3条の主旨に賛同する医師および研究者で、世話人会の承認を得たものとする。
第6条 役員
1.本会に次の役員をおく
会長 1名
世話人 若干名
監事 2名
2.会長は世話人会で選ばれ、会務を総括する。会長は65歳を超えて選任されない。会長の任期は2年とし再任を妨げない。
3.世話人は施設会員代表者および個人会員から世話人会で選ばれ、会長が委嘱する。世話人は世話人会を構成し、世話人会は会務に関する事項を議決する。世話人は65歳を超えて選任されない。世話人の任期は選任された日から2年後の世話人会までとし、再任を妨げない。
4.監事は会員の中から世話人会の議を経て会長が委嘱する。監事は世話人会に出席し、会の運営、財務などを監査する。監事は65歳を超えて選任されない。監事の任期は2年とし再任を妨げない。
5.本会に名誉会長、名誉会員、特別会員をおくことができる。
6.名誉会長、名誉会員、特別会員は世話人会に出席することができる。但し議決には加わらない。
第7条 当番世話人
1.支部総会の開催のため、当番世話人をおく。
2.当番世話人は自薦、他薦を含め会員の中から世話人会の議を経て委嘱され、当該年度の支部総会の業務を総括する。
3.当番世話人は、世話人会を招集しその議長となる。
4.当番世話人の任期は1年とする。
第8条 会費
1.施設会員は機関名、住所ならびに代表者を登録し、年会費を納入する。
2.個人会員は所属、住所を登録し、年会費を納入する。
第9条 経費
本会の経費は会費ならびに賛同する者よりの寄付金をもってこれに当てる。
第10条 入会
本会への入会は第5条に該当するものの申し込みにより、世話人会の議を経て会長が承認する。
第11条 退会
本会からの退会を希望するものはその旨を届けなければならない。その場合、既納の会費は返付しない。
第12条 会則変更
本会則の変更は世話人会の議を経て決定する。
日本臨床外科学会宮城県支部 細則
1.会費は当分の間、施設会員は年10,000円、個人会員は年3,000円とする。
付則
1) 本会則は平成25年2月6日をもって発効する。

PAGE TOP


役員名簿 (敬称略)

支部会 会長
海野 倫明 (東北大学病院 肝胆膵外科)
世話人
赤石 隆 (赤石病院)
天田 憲利 (JCHO仙台病院)
安西 良一 (みやぎ県南中核病院 附属村田診療所)
遠藤 公人 (JCHO仙台南病院)
遠藤 尚文 (県立こども病院)
大橋 洋一 (刈田綜合病院)
岡田 克典 (東北大学病院 呼吸器外科)
小熊 信 (坂総合病院)
亀井 尚 (東北大学病院 移植再建内視鏡外科)
久志本 成樹 (東北大学病院 救急科)
今野 文博 (大崎市民病院)
齋木 佳克 (東北大学病院 心臓血管外科)
坂本 宣英 (イムス明理会仙台総合病院)
実方 一典 (東北公済病院)
柴田 近 (東北医科薬科大学病院)
島村 弘宗 (仙台医療センター)
菅原 弘光 (JR仙台病院)
高橋 道長 (みやぎ県南中核病院)
中鉢 誠司 (栗原中央病院)
土屋 誉 (仙台オープン病院)
寺澤 孝幸 (東北医科薬科大学若林病院)
徳村 弘実 (東北労災病院)
中川 国利 (宮城県赤十字血液センター)
仁尾 正記 (東北大学病院 小児外科)
初貝 和明 (石巻赤十字病院)
福原 賢治 (塩竃市立病院)
藤谷 恒明 (宮城県立がんセンター)
舟山 裕士 (仙台赤十字病院)
三井 一浩 (総合南東北病院)
山内 淳一郎 (仙台厚生病院)
横田 憲一 (気仙沼市立病院)
渡辺 徹雄 (仙台市立病院)
監事
内藤 広郎 (みやぎ県南中核病院)
藤盛 啓成 (東北大学病院 乳腺内分泌外科)

(太字は全国評議員)

PAGE TOP